歯科の治療を受けて健康的な歯を手に入れよう

歯科治療を考えてる方必見です

歯の健康を守る

歯は様々なトラブルが原因で、虫歯が発生します。
歯磨きを毎日欠かさず行なっていても、虫歯が発生するという経験を多くの人がしています。
これは、歯の磨き方だけが原因ではありません。歯に沈着した色素などが原因になることもあるのです。
歯磨きをする際、歯ブラシを歯の表面に当てるだけでなく、歯と歯の間の隙間や奥歯の歯まで磨くことが大切です。
歯と歯の間や奥歯は、歯磨きの際に見落としがちな箇所です。そういった箇所から虫歯が発生してしまうため、歯と歯の間専用の糸を用いて歯ブラシをする必要があります。
また、奥歯は子供用の小さな歯ブラシを使うことで磨くことができるため、歯ブラシを使い分けて磨いていきましょう。
しかし、こういったケアを虫歯ができてしまった歯に行なっても、完全に治すことができません。
治すためには、歯科での治療が必要です。
歯科では、器具や薬品を使い虫歯の治療をしていきます。
発見して早期に治療を行なうことで、1度の治療で治すことができます。

普段の歯磨きで食べかすや歯垢をキレイに落とすことができますが、色素沈着は歯磨きで落とすことができません。
歯に色素沈着が蓄積されると、歯が黄色くなることがあります。こういった歯を白くする方法としてあるのが、歯科で行なうホワイトニング治療です。
ホワイトニング治療は、歯科で取り扱っている歯を白くする方法で人気のある治療です。
色素沈着を除去し歯を白くすることで、虫歯から歯を守ることができるのです。
歯科では、こういった歯の健康を守る治療を行なっています。

  • 治療法

       

    歯を白くする方法としてあるのが、ホワイトニング治療です。器具や薬品を使用して医師の手で治療を進めていきます。これは、オフィスホワイトニングと言われています。1度の治療で効果が現れます。

  • 自宅で行なう

       

    オフィスホワイトニングだけでなく、歯を白くする方法には、ホームホワイトニングも取り入られています。医師の指示を受けたマウスピースと薬品を使用することで歯を白くすることができます。

    詳細はこちら

  • 治療可能な歯の状態

       

    歯を白くする方法は、歯科で相談する必要がありますが、全ての人に効果があるとは限りません。どういった歯に有効的なのかを知っておくことで、治療の効果を実感することができます。

    詳細はこちら

  • 治療法で異なる費用

       

    歯を白くする方法は治療法によって異なるため、費用も異なります。歯科によってホワイトニングの価格は変わりますが、相場を知っておくことで予め費用を用意することができます。

    詳細はこちら

  • 虫歯の予防

       

    歯を白くする方法は歯科によって様々に取り扱われています。歯を白くする治療を受けることで、虫歯を作りにくい歯に仕上げることができます。予防歯科として歯を白くする方法が多くの人に利用されています。

    詳細はこちら