歯科の治療を受けて健康的な歯を手に入れよう

for your good teeth

治療法

歯科の治療で歯を白くする場合、オフィスホワイトニング治療が行われます。
オフィスホワイトニングとは、葉を白くする方法を医師の手によって行なうことを言います。
医師が歯の状態を確認し、その人の歯に合う方法で歯科治療を施していきます。
ホワイトニング剤を歯に塗り、その上から光やレーザーを当てていくことで歯を白くする方法です。
このオフィスホワイトニングのメリットとは、短時間の治療で効果が出るということです。
医師が専用の薬品と機材を使用し行なうため、有効的に色素沈着に働かせることができます。
仕事で忙しい人や、すぐに歯を白くしたい人に最適なのです。
歯を白くする方法は様々にありますが、オフィスホワイトニングは1度の治療ですぐに効果を出せるということが最大の魅力です。

歯を白くする方法で人気の、オフィスホワイトニングの治療を受けた後は、色素沈着の付きやすい食事を摂ることに制限があります。
色素沈着の原因としてあるのが、タバコやワイン、スパゲティ、コーヒー、カレーといった食べ物です。
色素が強い食べ物を食べた後、歯や舌に食べ物を食べた際の色が付いていることが多くあります。
こういった食べ物を、オフィスホワイトニングをした後に食べてしまうと効果が半減してしまいます。
歯科では、オフィスホワイトニング後の食事について説明を行なっているため、治療後の食事に気をつけることができます。
歯を白くする方法のなかでも、オフィスホワイトニングは最も歯科で人気の治療です。