歯科の治療を受けて健康的な歯を手に入れよう

for your good teeth

虫歯の予防

歯科では、できた虫歯を治療するだけでなく、虫歯を予防するための治療も行なっています。
虫歯ができていなくても定期的に歯科へ行くことで、事前に虫歯を予防することができます。また、定期的に行くことによって虫歯に強い歯を作り上げることもできるのです。
こういったように、虫歯から歯を守るために歯科で行なう治療を、予防歯科と言います。
虫歯がないか確認をし、あれば治療を行い、なければ歯をクリーニングしています。
クリーニングでは、普段落とすことのできない歯と歯の隙間の歯垢や奥歯の歯垢などを取り除く治療を行います。
こういったことと同じように予防歯科で行われているのが、ホワイトニング治療です。
歯の色素沈着を落とし、歯を白くすることができます。
ホワイトニングは、歯を白くする方法として用いられている他、虫歯などの予防としても用いられている方法なのです。

歯を白くする方法として用いられているホワイトニング治療は、予防歯科の治療としても行われています。
定期的に予防歯科を行ない歯を白くする方法を取り入れることで、虫歯を作るキッカケから歯を守ることができるのです。
歯磨きをしていても、奥歯や歯と歯の隙間の歯垢や汚れをキレイに落とすことは困難です。
放っておくと虫歯が発生してしまうため、確実に歯垢を落とし、歯を白くする方法を取り入れることが大切です。
予防歯科では、こういった落としにくい歯垢や汚れを、機材や薬品を使い有効的にキレイに除去することができるため、虫歯を事前予防することができるのです。